2016年(平成28年) 9月1日 旧暦 8月1日 友引

【上品】 錫製タンブラー(ファンネル) 310ml 赤(HOKAGE) 紫(SHINRA)桐箱入り-タンブラー

【上品】 錫製タンブラー(ファンネル) 310ml 赤(HOKAGE) 紫(SHINRA)桐箱入り-タンブラー

2016年9月1日 14:58








古来から金・銀と並び高級品とされている錫は金属でありながら柔らかく、特有の優しい肌触りがあります。
陶器に比べ1.8倍の速さで熱を移動し、50倍の速さで全体に伝える錫は燗や冷酒の器として最適です。
タンブラーの内側についた凹凸はビールを当てることで細やかな泡を生み出します。ふわふわもこもこの泡がクリーミーな泡の舌触りがビールをより一層美味しくしてくれます。

"大阪錫器"の技術は、江戸時代後期に京都から大阪に普及した京錫の流れをくむ初代伊兵衛(錫伊)に発し、代々大阪で隆盛を極めました。
その後、第二次世界大戦により壊滅的な打撃を受けた大阪の錫産業を再建すべく、今井家、迚野家、田中家、仲谷家、市村家の各工房の流れを汲む職人が集い、昭和24年に大阪錫器株式会社を設立し、今日に至っています。

錫は通常は錆びたり変色することがありません。お手入れ次第で、温かみのある光沢と艶がいつまでも楽しめます。
錫の分子は粗く水やお酒の不純物を吸着し、味をまろやかにすると言われています。また、無害で金属臭が無く、古来より食器の素材として使われてきました。

一時の流行に流されるものではなく、月日と共に使い続けることにより、深みが増しその価値を高めていきます。きりりと冷たく見た目も涼しい、飲み物の旨みを一層、引き出します。
さらに、美しいカラーで、他の錫器とは一線を画し、高級感を生み出します。着色の工程は門外不出。着色するため、さらに別の工房で別の職人が携わっていることはわかっていますが、どのような工程なのか一切口外されていないそうです。
多くの職人の手によって生まれた美しいタンブラーはプレゼントやギフトなどにもおすすめの商品です。

直径8.5cm高さ8cm容量約310ml
タンブラー1客
錫製
生産国:日本

関連キーワード:大阪錫器 錫タンブラー ビールタンブラー カラー 高級 伝統工芸品 日本製 made in japan 父の日 母の日 桐箱 敬老の日 誕生日 酒 クリスマス 男の オトナ 大人 バレンタイン

。…

【上品】 錫製タンブラー(ファンネル) 310ml 赤(HOKAGE) 紫(SHINRA)桐箱入り-タンブラー

【上品】 錫製タンブラー(ファンネル) 310ml 赤(HOKAGE) 紫(SHINRA)桐箱入り-タンブラー

タイムス×クロス

【上品】 錫製タンブラー(ファンネル) 310ml 赤(HOKAGE) 紫(SHINRA)桐箱入り-タンブラー

写真・動画ギャラリー

沖縄タイムスから

経営企画室 |  文化事業局 |  広告局 |  総務局 |  読者局 |  デジタル局 |  印刷センター |  販売店連合会 |  ワラビー